張本智和・美和選手トピックス

谷村社長と張本智和選手&美和選手 対談

2019/09/25

2019年9月、当社がスポンサー契約をしている卓球日本代表の張本智和選手と妹の張本美和選手が、活動報告のために当社の東京本社を訪れました。

(谷村社長)

こんにちは。智和選手、美和選手、ようこそいらっしゃいました。美和選手とは、お会いするのは今回が初めてですね。

対談⑤.png

(智和選手・美和選手)

こんにちは。いつも応援ありがとうございます。

対談①.png

(谷村社長)

お二人の活躍は、いつもテレビや新聞で拝見していますよ。

(智和選手)

ありがとうございます。今年は世界ランキングで最高3位まで行くことができました。現在は5位ですが、日本人選手の中ではトップをキープすることができています。

8月のブルガリア・オープンでワールドツアー今季初優勝をすることができましたが、正直なところ、今年はまだ自分としてはあまり納得のいくプレーができていません。

もちろん、技術面で未熟な部分があったと思いますが、試合では相手を攻めきれずに守りに入ってしまうことが時々あり、メンタル面での弱さが出てしまったように感じています。ここからもう一度、気を引き締めて頑張っていきたいと思います。

対談④.png

(谷村社長)

そうですか。これまで、数々の史上最年少記録を打ち立ててきた智和選手でも、そういった状態になることがあるんですね。ところで、怪我をしていたと聞いていたので心配していたのですが、大丈夫ですか。

(智和選手)

はい。もう完治して大丈夫です。お気遣いありがとうございます。

(谷村社長)

美和選手は、最近の試合はいかがですか。

(美和選手)

7月の全日本卓球選手権大会のホープスの部で優勝したことが、うれしかったです。
お兄ちゃんと一緒で、バンビ(小学1~2年生の部)、カブ(小学3~4年生の部)、そしてホープス(小学5~6年生の部)の年齢別の3世代で優勝することができたからです。

(谷村社長)

お兄さんに負けないくらいに卓球のセンスがいいと聞いていますので、将来が楽しみですね。
ところで、智和選手は今年JOCエリートアカデミーを卒業して、生活や練習の環境が大きく変わった思いますが、新しい生活はどうですか。

(智和選手)

高校入学を機に、Tリーグでも所属する企業の練習場と高校が近いところに引っ越しました。練習設備は充実してますし、食事の方も施設にある食堂で栄養士の方が調理するものを食べていますので、新しい環境には非常に満足しています。

(谷村社長)

それは良かったです。海外での試合の時には体調管理や食事はどうしてますか。

(智和選手)

ヨーロッパなどの遠征時には、少し時差ボケに悩まされますが、試合までの間に調整します。そういった意味では、時差が少なく、環境も日本に近いアジア圏での試合の方が調整しやすく、試合でも良い結果が出ているかもしれません。
食事は日本からインスタントの白米のパックを必ず持っていきます。おかずはホテルで提供される現地のものを食べてます。自分はお肉が大好きなので、基本的にごはんとお肉があれば大丈夫です。

(美和選手)

私はどこに行ってもすぐに寝ちゃいますので、時差ボケにはあまり苦労したことはありません。

(谷村社長)

美和選手はタフですね。(笑)
ところで、智和選手、高校生活いかがですか?

対談②.png

(智和選手)

中学に比べて勉強は大変ですが、海外遠征時でも空いた時間を見つけては勉強するようにして、卓球と学業の両立に心がけています。また、たまに休みが取れた時には、友人とカラオケをしたり、映画を観に行ったりしています。

(谷村社長)

張本選手効果とでもいったらいいのか、最近は卓球人気が高まってきていますが、智和選手はどのように感じていますか。

(智和選手)

もし、自分が卓球人気の向上に少しでも貢献できているのだとしたら嬉しいです。
今年もTリーグが開幕しましたが、皆さまからの熱い声援は大変ありがたく思っていますし、また期待されているんだなと実感しています。いい試合をすることが期待に応えることに繋がると思いますので、日々練習に精進して、これからの試合も頑張りたいと思います。

(谷村社長)

来年はオリンピックもありますので、怪我などしないように体調には十分注意してください。
これからも社員一同応援しています。

(智和選手・美和選手)

はい。これからも頑張りますので、応援よろしくお願いします。本日はありがとうございました。

対談③.png