7月23日(火)開催

注目すべき税務トピックスと留意すべき実務論点(所得税・法人税・資産税・消費税)

株式会社FPGは会計事務所の皆様との提携を推進しています。
今回は、辻・本郷税理士法人 審理室 室長/税理士 安積 健氏をお迎えし、注目すべき税務トピックスと留意すべき実務論点について解説していただきます。皆様のご参加をお待ちしております。

講座内容

 本セミナーでは、所得税と法人税から注目すべき税務トピックスを、資産税と消費税から留意すべき実務論点を取り上げます。
 前者は、令和6年改正項目のうち、実務が始まった定額減税と来期の決算に向けて賃上げ促進税制の内容を確認します。
 後者は、企業オーナーに相続が起きた場合のオーナーと同族会社との間の金銭の貸借に関する論点と、消費税の納税義務の免除の特例の一つである特定新規設立法人に関する論点を取り上げます。

  1. 定額減税
     ①月次減税事務と年調減税事務
     ②国税庁Q&Aの確認
     ③所得税と住民税の違い
  2. 賃上げ促進税制
     ①中堅企業向け制度の創設
     ②控除率(原則、上乗せ)の確認
     ③繰越税額控除制度の創設(中小)
  3. 相続時のオーナーと同族会社間の資金の貸借
     ①被相続人から同族会社への貸付金の評価
     ②同族会社への貸付金の解消方法
     ③同族会社からの借入金の解消方法
  4. 特定新規設立法人の納税義務の免除の特例
     ①特定要件とは
     ②特殊関係法人とは

講師


辻・本郷税理士法人


審理室 室長/税理士

安積 健 氏

<h1>辻・本郷税理士法人<br></h1><br>審理室 室長/税理士<br><h1>安積 健 氏</h1>

【略歴】

1990年早稲田大学政治経済学部卒業。
1992年税理士試験5科目同時合格。
1996年本郷会計事務所(現・辻・本郷 税理士法人)入所。
2003年に税理士登録。
中小企業の法人税務やオーナー社長の個人・資産税務などを中心とした会計・税務に長年携わる。
現在は審理室室長として、所属する税理士法人が税務署に提出する法人税や相続税の申告書等の審査に従事し、スタッフからの会計・税務に関する質問や相談に対応するとともに、セミナーの講師や原稿の執筆等も精力的に行っている。

開催事項

開催日時 2024年7月23日(火) 10:00~12:00
開催場所 Zoomウェビナーにより配信いたします。
開催日が近づきましたら参加用URLをメールにてお伝えします。
参加費 FPGパートナーシップ契約メンバー様:無料
一般:10,000円(税込)
定員 1,000名(事前登録制/申込多数の場合は先着順)
【申込期限】2024年7月19日(金)まで
お問い合わせ 【株式会社FPG】
〒100-7029
東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
TEL:03-5288-5656