【お客様からの相談窓口】
電話:03-5288-5780
FAX :03-5288-9300

事業案内

保険仲立人事業

~『公平・中立な立場』で最適な保険提案を行います~

保険仲立人である弊社は保険会社から独立しており、『公平・中立』な立場で、生命保険各社の商品を比較した表を用いて提案いたします。

保険仲立人と代理店の違い

M&Aの流れ

ページの先頭へ戻る

主な法人向け生命保険商品

同じ種類の保険商品であっても、各生命保険会社によって保険料も解約返戻率も大きく異なります。性別や年齢によっても、各生命保険会社の保険商品の優劣が変わってきます。
保険仲立人である当社は、比較表を用い、お客様に最適な保険商品をご提案いたします。

税の繰り延べ、退職金の準備

逓増定期保険

経営者・役員向けの保険として活用されており、支払保険料の1/2を損金算入(※注)できる保険商品です。年齢・性別にもよりますが、5~10年経過後の解約時返戻率が100%を超える商品もあり、税の繰り延べ・退職金準備対策として広く活用されています。

長期平準定期保険

大手保険会社から通信販売専門の保険会社までほとんどの会社が販売しており、支払保険料の1/2を損金算入(※注)できる保険商品です。10~20年経過後の解約返戻率が100%を超える商品もあり、長期的な退職金の準備等に活用されています。

(※注)保険期間等一定条件を満たした時の経費処理方法であり、2016年1月時点の税制に基づきます。

死亡保障の確保

年満期定期保険

死亡保障に重点を置いた商品で、10年ごとに更新していきます。加入時点の保険料が低廉なのが特徴です。(更新のたび保険料が上がります)
経営者に万が一があった場合における借入金対策、当面の運転資金確保、遺族への死亡退職金準備を目的に活用されています。

ページの先頭へ戻る

お客様のメリット

  • 多数の保険会社に問い合わせることなく、比較表を参考に最適な商品を選定できます。
  • 指名状をいただくことで、既存契約の内容確認や各種内容変更のシュミレーションを弊社が窓口となり行えますので、トータルな見直しの場合も、お客様の負担を軽減できます。
  • 死亡保障、税の繰り延べ、退職金準備に加え、相続や事業承継の対策にも対応できます。

ページの先頭へ戻る

具体的な流れ

具体的な流れ

1.「保険仲立人の立場に関するご説明事項」の交付
弊社からお客様に「保険仲立人の立場に関するご説明事項」を交付し、保険仲立人の立場および提供可能なサービスについてご説明させていただきます。

2.「指名状」の取得および「受託書」の交付
お客様が弊社の保険仲立人サービスの利用を希望された場合、指名状(お客様にかわり弊社が各保険会社と保険見積もり等の交渉を行う事をご承認いただく書面)をいただき、弊社からお客様に「受託書」を交付します。

3.意向の把握
提案に先立ち、お客様の意向を把握させていただきます。

4.提案
3で把握したお客様の意向に沿った保険商品を選別し、お客様にご提案(ご説明)させていただきます。この際、比較可能な同種の保険商品の概要および推奨理由等についてわかりやすくご説明いたします。

5.当初意向と最終意向の比較
お客様の最終的な意向が確定した段階で、その最終的な意向と当初把握した意向を比較し、相違している場合に、その対応箇所や相違点および相違が生じた経緯についてわかりやすくご説明いたします。

6.意向確認および申込み
お客様の最終的なご意向と申し込みを行おうとする保険契約の内容が合致しているかどうかを確認させていただいたうえで、保険契約の申し込み手続きを行います。

7.結約書または結約書に代わる書面の交付
保険契約が有効に成立した場合、結約書という保険内容の最終確認を保険会社とお客様に交付いたします。なお、結約書の省略につき保険会社およびお客様から事前に同意をいただいている場合には、結約書に代わる書面を交付いたします。