採用情報

キャリア採用

法務部

配属部署法務部
職種名法務担当
職務内容

◆法務部員として、以下業務をご担当いただきます。

【具体的な内容】

 ・各種契約書作成・レビュー(大小含めて10~15件/月)

 ・各ビジネス部門・グループ子会社(証券/信託)からの法務相談対応

 ・法令調査、法令改正対応

 ・グループ・ガバナンス体制構築支援

 ・新規事業・新規商品企画の法的支援

応募資格

【スキル/経験面】

 ・企業就業経験(弁護士資格保有者でなければ必須)

 ・企業法務従事経験(弁護士資格保有者でなければ必須)

 ・弁護士資格保有者(尚可。但し、新司法試験はロースクール卒年合格に限る)

 ・英文契約レビュー経験(尚可)

 ・OAスキル中級以上(ワード・エクセル・パワーポイント)

【マインド面】

 ・金融商品取引法、信託業法等の金融レギュレーションを中心として、企業法務に関する幅広い法的知識を貪欲に吸収し、ビジネスを正しい方向に進める気概のある方

 ・部門のミッションを理解し、チームプレーヤーとして自己に与えられた役割を着実に果たし、相互に協力して部門の業務品質向上に貢献する姿勢のある方

 ・依頼部門・関係部門と円滑なコミュニケーションを図り、一貫して信頼性のある説得的な対応ができる方

【職務の魅力】

 ・金融関連規制法を中心に幅広く企業法務の経験を積むことが可能

 ・弁護士資格保有者2名(52期・64期)の人員体制

 ・チームワーク・相互協議を重視した執務体制

 ・ビジネスサイド・経営陣双方と近距離で業務遂行が可能

 ・部門発足は2013年6月、2016年4月に法務部からコンプライアンス部が分離したことにより、部門の役割がより専門的に高度化した。

  定型的基本的ルーティンを前例に沿って着実にこなすことを好むタイプの方よりも、新しいチャレンジングなテーマに対し興味を持って楽しく

     取組むことができる方、また、堅固な法的思考力と具体的背景事情に配慮した柔軟性を兼ね備える方が向いているといえる。

勤務地東京都千代田区丸の内2丁目7番2号 JPタワー29階
選考内容

書類選考 → SPI(適性検査)→ 面接(2~3回を予定)