張本智和選手トピックス

全日本卓球選手権大会 男子シングルス 史上最年少で初優勝

2018/01/22

「天皇杯・皇后杯 平成29年度全日本卓球選手権大会」(1月15日(月)~21日(日))において、張本選手が男子シングルスにおいても初優勝を飾り、ジュニア男子とあわせて2冠を達成しました。決勝戦では過去9度同大会の男子シングルスで優勝している水谷選手に勝利しました。14歳での全日本制覇は史上最年少記録となり、今まで水谷選手が保持していた16歳での記録を大幅更新しました試合後のインタビューでは、「今までで一番最高の瞬間」と振り返り、今後更に高い目標を掲げてチャレンジしていくことを宣言しました。目標に向かって努力し、着実に成長を続ける本選手を、FPGグループは引き続き応援してまいります。

シングルス合体.jpg

写真提供:卓球レポート/バタフライ